三代目経営者コンサルティング始末記①

2019年12月21日

私が保有する資格の中小企業診断士は、更新要件として実際の中小企業のコンサルティング実務をすることが求められる。私は資格試験勉強の仲間で中小企業経営者のT氏といっしょに、T氏のツテでコンサルティングを行っている。T氏は食料品店と居酒屋数店舗を経営しており、プロのコンサルタントでもある。

好青年の三世経営者

数年前に行ったコンサルタント案件は、三世経営者が経営するシステム会社だった。従業員数十人で売上高は数十憶円。

育ちの良い社長は笑顔を絶やさない好青年。しかしここ数年利益がほとんど出ていない。一年ほど各所にヒアリングしながらコンサルティングを行ったが、次第に社長の困った側面が見えてきた。

新しいもの好き

この社長はとにかく新しいものと横文字が大好き。オフィスはシリコンバレーのIT企業ように金をかけている。航空機のコックピットに見立てた会議室や、観葉植物がジャングルのように生い茂った執務室。

アップルウォッチ、グーグルグラスや様々なツール、ガジェットは販売と同時に買い求める。

まったく現場に行かない社長

表敬訪問には行くが、社員の現場での奮闘は見たことがない。お気に入りのエンジニアと海外視察や避暑地やクルージングに年中出かけ、泥臭い営業マンは遠ざける。そんな問題行動が次第にわかってきた。

続きはまた次回。

ランキングクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ シニア投資家へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 年金生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村