プロフィール

2019年2月6日

***自己紹介***

ハンドルネーム:りんたろう(りんた)
twiter
@whshlc3JQ6FaI0i

あと数年で定年を迎える会社員です。

再雇用、定年延長は選択せず、投資+アルバイト+副業(アドセンス等)でパラレルワーカー(複業)的にサバイバルを楽しみたいと思います。

あとに続く、ロスジェネをはじめとする、より厳しい経済状況も予想される方々の参考になれば幸いです。

***保有資格***

中小企業診断士(株式投資の企業分析に役立っています)

***投資歴***

1998年~ 日本株テクニカル投資

普及し始めたネット証券で株式投資開始。テクニカル指標が紹介され、これは良さそうと思いMACDによるうねり取りを行う。

循環型の銘柄で上がっては売り、下がっては買う手法で細かく利益を取る手法。
ところが、突然上昇(ボリンジャーバンドでいうバンドウォーク)を始め追証をくらう。

日本株投資の難しさに、投資は一旦挫折。

2002年~ 中国株投資

中国の経済成長が顕著になってきたため、邱永漢氏の著書やサイトに影響を受け中国株投資を開始。

個別株の判断は難しいが、中国経済の成長に乗ればいけると判断。

まずは、三井住友のニューチャイナファンドを購入。
これが当たって大きく利益計上。

次いで中国株個別投資も開始。途中取引停止銘柄に捕まったりしたが、ニューチャイナファンドも含めて数千万円の利益を計上。
中国株に乗り換えていたため、ライブドアショックには遭遇しないで済んだ。

2007年~ 中国株挫折

リーマンショックで中国株も被弾。利益が全て吹き飛ぶ。

2009年~ FX投資

FX試行錯誤期。

日本株では逆張り、値ごろ感でトレードしていました。FXではチャートの見方とブレークアウト順張りの考え方を学べ、後の新高値ブレーク手法につながりました。

2011年前後 日本株再開

日本株試行錯誤、東日本大震災はすばやく動けて損失回避。

2012年9月 円安転換と新高値ブレークトレード

FXラジオ番組で貿易収支の赤字転換に伴う円安転換の情報に時代の変化を察知。
アベノミクスのおかげで、新高値銘柄を中心としたトレードがうまく行く。
リーマンショック前の資金を回復。

Posted by りんたろう