年金繰り下げ 65歳1年分と66歳からは異なるので注意を!

2018年11月21日

以前「年金繰り下げ派が増加」という記事を書いたが、「老齢厚生年金で65歳までにもらえる部分は繰り下げの対象にならない」ということだったので、年金コールセンターに問い合わせをしてみた。

その回答は以下の通り。

・特別老齢厚生年金(老齢厚生年金で65歳までにもらえる部分)は5年で時効になるので、65歳からの分とは別に早めに請求する必要がある。

・65歳からの繰り下げは、1年目(65歳~66歳)は月単位ではの加算はない。加算が欲しい場合は1年繰り下げる。

・66歳以降は月単位で加算がある。

【結論】老齢厚生年金で65歳までにもらえる部分は5年で時効になるので、65歳からの分とは別に早めに請求する(加算が欲しい場合は、66歳以降からの繰り下げにする必要がある)

 

ランキングクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 年金生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村