投資, 生活

定年までかかったものの、1億円弱の貯金(正確には投資有価証券を含む預貯金)をもってリタイヤできた。しかし、若いころから爪に火を点すような生活をしたかというとそんなことはない。酒と本にはずいぶん金を使った。資格試験の勉強では専門学校にも ...

年金, 生活

「貯金できるひとは老後破綻しない」というのは貯えがあるからという意味だけではない。貯金とい ...

おすすめ映画(主に歴史物)

りんたろうは新人類と言われる世代なので、10代の頃は団塊世代の世相に比べると目立ったアイド ...

本・情報収集, 生活

自民党の宏池会(今の岸田派)という派閥は、自民党の派閥の中で最も名門とされている。所得倍増 ...

おすすめ映画(主に歴史物)

マネー系の映画はアメリカでも頻繁に作成されている。オリバー・ストーン監督の「ウォールストリ ...

おすすめ映画(主に歴史物)

VRゴーグルのOculusで映画を観ています。ちょっとした映画館の臨場感があり、大型液晶モ ...

おすすめ映画(主に歴史物)

VRゴーグルのOculusで映画を観ています。ちょっとした映画館の臨場感があり、大型液晶モ ...

おすすめ映画(主に歴史物)

VRゴーグルのOculusで映画を観ています。ちょっとした映画館の臨場感があり、大型液晶モ ...

投資

8570イオンファイナンシャルグループより配当金の案内と株主総会招集通知が届きました.。 ...

投資

ノミやという言葉も今は死語かもしれない。公営ギャンブルなどで馬券などの代金を預かって、実際 ...

おすすめ映画(主に歴史物)

東大卒で大手銀行に就職した主人公(舘ひろし)が転籍した企業の専務を最後に定年退職となる。定 ...